「柏市子ども読書活動推進計画(第三次)案」に関するパブリックコメントの実施結果


市では,「柏市子ども読書活動推進計画(第三次)案」について,平成29年2月1日から21日にパブリックコメント(意見公募手続)を活用して意見を募集しました。その結果,2名の方から4件の意見が寄せられました。貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。いただいたご意見等の概要及びこれに対する市の考え方は次のとおりです。

実施結果

番号

意見の概要

市の考え方

1

 巡回図書館や読み聞かせ地域めぐり

 移動図書館については,平成15年度にディーゼル規制の対象となったことや市内に多数の分館があること等から,廃止となった経緯があります。
 読み聞かせ地域めぐりについては,子どもが多く集まる施設において読み聞かせや読書活動が推進できるよう,関連部署やボランティアと連携を図りながら取組んでいきます。

2

 こども図書館夏冬のイベントの更なるPR

 子育て関連部署と連携してポスター掲示やチラシ配布を行うとともに,広報やホームページ,ツイッター等を通して更なるPRの充実を図ります。

3

 市内朗読サークルや音楽サークルとのコラボレーション総合芸術祭(子ども対象) 

 毎年,主にこども図書館を中心に,読み聞かせ団体と音楽サークル等のコラボレーション事業を実施しております。今後はより関係団体と連携を図り,総合的な行事になるよう検討していきます。 

4

 障がいのある子どもたちをはじめ,病気や様々な事情を抱えている子どもたちへの読書活動について,もう少し浸透するように盛り込んでほしい。本との出会いの機会が少ない子どもたちのために,どのような活動をしたらよいか,数々の施設や学校,団体との連携を通して,様々な環境の中で成長する子どもたちに読書活動が届き,参加できる機会をつくってほしい。

 ご意見を参考に,福祉や医療に係る施設や団体にニーズ調査を実施した上で,図書館に対して何が必要とされているのか,何ができるのかを再検討します。また,既存のボランティアグループとも連携を図り,障がい者サービス及びこども図書館常設の手作りの布の絵本などのPRの充実を図ります。